ビジネスの成功者から学んでみる

私はビジネス書など全く読まないのですが、主人はネットからビジネス書を買ってよく読んでいます。
「よく読んでいる」という表現は正確ではないかもしれません。

購入はしても、読書する時間があまりなく、なんとなく拾い読みしてお終い、という感じです。

でも、つい最近、1週間くらいまとまった休みをとることができ、その休暇中はしっかりと読書していました。
中でも気に入ったのが、イギリスのメディアや旅行業界にいくつもの企業を抱えるグループの会長の著書です。

彼の生い立ちや、両親やそふぞの子育て方法、数々の冒険談などを通し、ユニークで創造的なその会長がビジネスで成功した秘訣が書かれているそうです。

「面白いから読んでごらん」と薦められたので、そのうち気が向いたら読んでいようかなと思っています。
何が面白いのか、ちょっとだけでも触れてほしいのですが、それは読んでからのお楽しみの一点張りで、そういう頑固なところに付き合うのが辟易するわけなんですが。

ビジネス書は成功事例は多いけれども、失敗事例はあまりありませんよね。
失敗から学ぶことはあるのですが、そもそも人間は失敗を隠したがる傾向にあるので、中々表沙汰にしたり認めようとしないのが、人情というものなのでしょうか。

成功法則マニアという言葉があるようですが、成功法則には詳しいけれども、本人は成功に至っていないという、何ともおかしな人がいるそうです。

海に行ってたまにはダイビング
石垣島だけのダイビングコース
オリジナルのコースを開発。マンタやサンゴの鑑賞の確率も高い人気のお店。
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»