住みたい町の共通点

「どんなところに住んでみたいですか?」と聞くと、多い答えとして「交通の便が良い」「街並みや雰囲気」など、生活に便利なこと、安らげることなどが挙げられます。

やはり、仕事で疲れている時は早く自宅に帰りたい、休みの日は充実したいと望む人が多いのかもしれません。
ただ、安らぎたいという意見とは反して、上位に挙がっている町のほとんどが“都会”と言われているところです。

交通の便はとても良く、周りにレジャー施設やショッピングなど楽しめるところが多いので、誰もが憧れる場所かもしれません。
また、全く別の理由で「近所付き合いがいい」「安全」という理由で人気が出ているところもあります。

「近所付き合いがいい」ところは「安全である」と言っても過言ではないでしょう。
やはり、一軒家が立ち並んでいる町は、近所付き合いも大切になってくるのでしょう。

自分のニーズに合った町を選ぶことはとても重要です。
一度引っ越したら、そう簡単に次々と引っ越せることでもないため、メリット・デメリットを両方受け止めることができる場所を選ぶといいでしょう。

住めば都と言いますが、治安や近隣住民との関係によっては、潔く引っ越すことも考えなくてはならないでしょう。
が、持家の人は辛抱して住まなければならないというリスクが発生するのは、人生で大きく左右しますから、慎重になりますよね。

«
»