格安航空券で旅を

日本でも格安航空会社なるものが出てきてうれしく思っている今日この頃だが、この格安航空券会社でなくとも、たまに旅行会社のオファ-で、セール品の安価な航空券をインタ-ネットのサイトで見つけることができる。

こういう時の為にインタ-ネットに幾つかの航空会社や旅行会社のリンクをお気に入りとして登録し、いつでも見れるようにセッティングをしておくと思いがけずうれしい安値を見つけることができたりする。
こうした安価航空券を見ているだけでもその行き先のイメ-ジが勝手に膨らんで心がはずむからおもしろい。

しかしこういった航空券は大概何か問題があったりしても払い戻しがされないので、自分の日程や行き先の治安状況などよく確認してから予約しておいた方がよいであろう。

旅行好きの方や学生の方ならなるべく安い価格で色々な所へ行きたいだろうから度々サイトをのぞき、よい値が見つかるよう比較検討してみることをお勧めする。
特に旅する場所の予定がなくとも何度も旅行会社のサイトをおとずれると良い休暇プランがうかぶかもしれない。

近年航空券が国内でも海外でも安価になることで様々な文化に触れるチャンスが増え、より他の文化を知り互いに尊敬する気持ちを持つという良い傾向が見られていると思う。
時間を自由に調整できる学生達には特により経済的な航空券を見つけることでもっとたくさん旅をしてほしいものである。

LCC

明日から大阪へ結婚式に行くが、利用するのは初めて乗るLCCだ。
国内では何社かLCCが設立されたが、利用する機会がなかった。
交通費を出してもらうため、正規価格で航空機を利用するのがなんだか申し訳なく、新幹線よりも安価なLCCを選択したのだ。

ゴールデンウィークの一番人が多い時期だから心配だが、一度乗ってみたいと思っていたので良い機会だと思う。
しかし、乗る前に不安になったのは手荷物のことだ。
ボストンバッグだから大丈夫だと思ったが、急遽着物を持っていくことになったため、キャリーケースが増えてしまった。

ホームページを見ると、事前に手荷物料金をクレジットで支払わなくてはならないそうだ。
航空券はコンビニで支払っていたので追加という形になるが、面倒だなぁと思った。
LCCのとある会社のトップは、気軽に利用できるから旅行客が増えて地域が活性化すると言っていたが、これでは大量にお土産を買うと追加料金が必要になるので、買い控える人も出てくるのでは無かろうか。

海外ではLCCは主流だというので、私はいかに国内の航空会社が行うサービスに慣れていたか思い知った。
航空券の価格にはアテンドスタッフのサービス料も含まれているし、有名な航空会社は空港の中でもカウンターが良い場所にあって便利だ。

ゆったりしたいときは奮発してでも普通の航空機に乗りたいと私は思う。
そして、サービスが当たり前ではないということを心に留めておき、CAさんたちから親切にしてもらったらお礼を言うべきだと思った。

«
»