プロスポーツ・高校スポーツの違い

同じ種目のスポーツを見てみても、高校生のスポーツ試合とプロのスポーツ試合では少し温度差が出てしまっているように思えます。

それは仕方がないのですが、でも、それぞれに楽しみ方があるので、ついつい熱中して見てしまいますよね。

高校野球などの場合、春夏の選抜高校野球選手権は、知らない高校でも高校球児や応援している同じ高校の生徒の様子を見ていると、今までの練習の厳しさや辛さ、ここで終わりたくない、勝ち抜いていきたいという気持ちから出る一生懸命さが表れていて、観戦しているこちらも目頭が熱くなってしまいます。

しかし、プロ野球を見ていると、チームのファンは毎回熱い応援をしていますが、野球選手に熱い気持ちが見えません。
トーナメント戦ではない為、明日も試合があるという気持ちの表れかもしれません。

高校サッカーとプロのサッカーの違いも同じようなことが言えます。
プロ選手の熱い気持ちがプレイに最近見られない気がします。

高校生とプロ選手の試合は、やはり気持ちの持ちようや、ここで負けたら後がないというプレッシャーの問題もあるでしょう。
しかし、高校選手もプロ選手も試合のモチベーションは一緒だと思いますので、一試合一試合集中して望んでほしいです。

さて、大学や社会人が主体の試合については、あまり触れていませんが、嫌いなわけではありません。
ただ、イメージ的に大学は、学校対抗ということで第三者が入りにくい印象です。
社会人リーグも同様で、部外者には敷居が高いイメージがあるので、やはりどこか余所余所しい感じがしています。

会社勤めのいろいろなかたち
外回りでも在宅でもスマホで勤怠管理入力
現地での出退勤に不便の声が挙がったら真っ先に導入の検討がオススメな勤怠管理システム。サーバー管理不要がメリット。
biz-work.jp/
関連:www.jianxunnet.com

«
»