眠りと健康の関係

たぶん、これは持って生まれた習性なのだと思いますが、私の夫は布団に潜って1,2秒すると、すぐに寝息を立て始めます。
私も寝つきはそれほど悪くはないほうですが、こんなにすぐに眠りにつける人がいるなんて、びっくりしました。

主人は多忙で、家に帰っても仕事をしているくらいで、ストレスも相当あるはずなんですが、こうして毎日しっかりと眠れるので、心身とも健康を害さずにいられるのだと思います。

時には睡眠時間が2,3時間という日もあり、そんな日は本当に体調も悪そうですし。
私は寝つきは悪くなくても、眠りが浅いので夜中に何度も目を覚まします。

1度眠りについたら朝までぐっすり眠れた、なんていう経験をぜひ味わってみたいものです。
一番最悪なのは、うっかり緑茶などのカフェインの含有した飲み物を、就寝前に飲んでしまう事ですね。
もう全然眠れないのです。

そういう時は経験上、焦って寝ようと考えても無駄なので、ガバッと起きて本や録りだめしたテレビ番組を数時間見ることにしています。
眠くなるまで見続けるしかないのです。

しかし、翌日は例え数時間の睡眠でも、なぜか心身ともにすっきりしているので、恐らくテンションの高いままなのかもしれないですね。
でもこれはきっと、錯覚なのかもしれません。

調子に乗って、このような状態を続けると、心身に負担がかかっているのでしょう。
規則正しい生活は必要ですね。

バーベキューの食材も
精肉の仕入先は食肉卸で
東京都内で業務用食肉の仕入先を探しているならコチラ
meat-kimura.co.jp/

«
»