派遣会社に販売員の求人を依頼

学生時代からアルバイトをしていた事がきっかけで、販売員の仕事に就きました。
今ではショップのマネージャーを任されています。

今、担当しているショップは5店舗あり、売上上位のショップは販売員の定着率も良いのですが、最下位のショップは販売員の入れ替わりが激しく頭が痛いです。

年中求人募集をしている状態で、面接にも色々な方が来られますが、私と店長との意見も合わず、良い人材に巡り合えてないのが実情です。

先日、派遣会社に販売員の求人を依頼しました。
早速、派遣会社から紹介を受けたのですが、面接時に求職者への個人的な質問は一切タブーなのです。
年齢や家族構成に触れるのはご法度のようです。

今回面接させてもらったのは3人ですが、1名だけ店長と私の意見が合致した方がいました。
お店のムードメーカーになってくれそうな方で、経験も十分すぎるほどです。
即戦力となってくれることを願っています。

人材の不足は、どの業界でも同じということは、働き手の質が低下傾向にあるとみて良いのではないでしょうか。
これでは、職業人として育成するコストが負担増になりますよね。
面接に要する時間の長期化も、そういった働き手としての魅力を探さねばならないからでしょう。

現場では、いつも人材で困っています。
細かい事ですが、名刺の作り変えも都度なので、勿体ないケースがたくさんありましたが、仕方がありません。
オンラインでのスピード印刷を重宝しています。

チタンピアス
完全オリジナルのピュアチタンで作られたチタンピアスの安全性を確認してください
www.nadeshiko-st.com/

«
»