疲労回復法

疲れを取る一番の方法は休息をとることです。
しかしこの休息をとるのが難しい人もいると思います。
大切な仕事なのに疲れた、という事ありませんか。


そんな時の即効性の高い疲労回復法は、カフェインが入ったコーヒーなどの飲み物が効果的です。
交感神経が働いて集中力が高まります。

しかし根本的に疲労を解消しているわけではありませんが。

次に効果的なのが昼寝です。
5分~30分寝るだけで変わります。

それは科学的にも実証されています。
仕事中に寝る事はなかなか難しいかもしれませんが、時間を見つけて5分だけでも寝る事をおすすめします。

あとは目を休める事。遠くを見たり上下左右に動かしたりして疲れを解消します。
1時間に1回程度やりたいです。
継続的に仕事をするよりも早く片付くでしょう。

一度試してみてください。
なんて、偉そうに言ったりしてますけどね、私の疲労回復はもっぱら半身浴なんですよ。
元々お風呂は大好きだったのですが、肩までつかると疲れが取れるというのは迷信だとわかって。

迷信に気が付いてからは、ぬるま湯での半身浴です。
ただ、ボーッとしているのは暇なので、アロマを燻らせたり、時には防水型のDVDでワンセグ放送を見たりと、飽きがこないようにしています。

半身浴の時間は、長くても30分ですね。
それより長いと、やっぱりお風呂に入ったがための疲れが出てしまうのです。
翌日の仕事に差し支えないようにしています。

ニューノーマルでは勤務の時間や形態が様々
テレワークのダラダラ仕事を解消できる勤怠管理
時間外労働手当てが不当に搾取されるのを防ぐ手段は残業申請タイプのシステムの構築がポイント
biz-work.jp/

«