疲労回復法

疲れを取る一番の方法は休息をとることです。
しかしこの休息をとるのが難しい人もいると思います。
大切な仕事なのに疲れた、という事ありませんか。


そんな時の即効性の高い疲労回復法は、カフェインが入ったコーヒーなどの飲み物が効果的です。
交感神経が働いて集中力が高まります。

しかし根本的に疲労を解消しているわけではありませんが。

次に効果的なのが昼寝です。
5分~30分寝るだけで変わります。

それは科学的にも実証されています。
仕事中に寝る事はなかなか難しいかもしれませんが、時間を見つけて5分だけでも寝る事をおすすめします。

あとは目を休める事。遠くを見たり上下左右に動かしたりして疲れを解消します。
1時間に1回程度やりたいです。
継続的に仕事をするよりも早く片付くでしょう。

一度試してみてください。
なんて、偉そうに言ったりしてますけどね、私の疲労回復はもっぱら半身浴なんですよ。
元々お風呂は大好きだったのですが、肩までつかると疲れが取れるというのは迷信だとわかって。

迷信に気が付いてからは、ぬるま湯での半身浴です。
ただ、ボーッとしているのは暇なので、アロマを燻らせたり、時には防水型のDVDでワンセグ放送を見たりと、飽きがこないようにしています。

半身浴の時間は、長くても30分ですね。
それより長いと、やっぱりお風呂に入ったがための疲れが出てしまうのです。
翌日の仕事に差し支えないようにしています。

カフェでのリフレッシュ

ドーナツ屋さんに行き、窓辺のカウンター席に座ってチョコレートドーナツとコーヒーで一休みする。
これが私にとっては至福のときである。
ドーナツは、絶対にチョコレートドーナツでなければならぬ。
コーヒーも、絶対にホットのブレンドでなければならぬ。

なんて言っても、そんなものたちはどこにでもあるので、格好良く言った所で大して高い要求をしているわけではない。
本当に普通のドーナツ屋で普通にコーヒーを飲んでいる、ただそれだけのことだ。
でも、ただそれだけのことで本当に気持ちが穏やかになるのは、不思議なことだ。
子持ち主婦の知人が言っていたことだけれど、家事で忙しくしている毎日で、ごくたまに一時間だけもらって一人でカフェに行く。
そこで好きなものを頼んで、本を読んだりして、のんびり一人きりの時間を過ごすのが、本当に幸せだと言う。
確かに、毎日自分以外の人間の世話までして、自分の時間を忙殺されていく中で、たった一時間だけでも自分「だけ」の時間があるというのは、最高のリフレッシュになるはずだ。
たった一時間、されど一時間。
カフェというのも経済的でいい。
それになにより、母親がリフレッシュできれば、家庭内はきっと円満にいくに違いない。
これはきっと、多くの家庭で取り入れることが出来るはずだ。
一週間のうち一時間くらいの外出を許されないなんて、そんな環境があっていいはずがない。
同じく子持ち主婦の私の姉にも、是非取り入れて欲しいリフレッシュ法である。
そして、その効果の程を、是非レポートしてもらいたい。
そして、自分が結婚したとき(予定なし)に活用したいと思っている。

«