オンラインショッピング

私はオンラインショッピングよりも、ショップに出かけて買い物するほうが好きなんですが、主人が買い物するのはほとんどの場合オンラインショップです。

主人は忙しくて買い物に行っている時間がないのでオンラインショッピングするんです。
ネットショップをあちこち検索する時間はあるんですけれどね。

主人につられて、私も近頃ではオンラインショップをよくチェックするようになりました。
チェックするようになって初めて知りました。

ネットショップって無数にあるんですね。
洋服や靴、化粧品、食べ物、書籍、お酒、家具、ステーショナリーなど、ありとあらゆるカテゴリーで、いくつものショップがあって驚きます。

これだけたくさんのショップがあると、あまりにも選択肢が多すぎて、どのショップのどの商品を選べばいいのかとても迷ってしまいそうです。
選択肢が多くて悩むということは、明確な購入目的が無いからなんですよね。

何となく欲しいと思っているうちは、迷い続けるものなのですよ。
試に、そのようなフラフラした感じのまま商品を購入すると、数日で使わないようになります。
つまりは預貯金が下手という人ほど、購入目的が曖昧なままのケースが多いのではないでしょうか。

目的がはっきりしていれば、自分が必要としている商品やサービスは、取捨選択がスムーズで、すぐに決断できるものです。
時間がかかったわりには使えなかったというもの、ありませんか?

ネットで個人輸入は儲かりそう

海外の人気があって日本未入荷のブランドものを個人輸入すると儲かりそう。

自分も海外ブランドが好きで日本に売ってないものはインターネットの通販でよく買います。
個人輸入したらいくらくらいなのか?と思い直接そのブランドのホームページを見たらこちらで売っている額の約半分で購入できるようです。
送料と関税などを含めても安いですし、まとめ買いするとこちらで高い額を払って購入するより遥かにお得です。
インターネット上にはたくさん個人で輸入されて売っている人もたくさんいます。
なので、通販ショップに興味がとてもあります。
ほかは、やはり最近海外のモデルさん、海外の俳優さんいわゆる海外セレブなども人気なので日本の流行りではなく海外の流行りのものなどを取り入れて通販ショップなどで売ればとても面白そうです。

私の知人でもインターネットの通販ショップをしている方がいます。
やはり個人で輸入をして、倍ほどの値段を提示して販売しています。
海外に住んでいる日本人バイヤーなどに知り合いを作っておけば、海外のトレンドがすばやくわかり最近人気の商品などを一足先に仕入れることができます。
海外で人気の商品は飛ぶように売れ、ちょっとでも乗り遅れるともうsold outになってしまいます。
ストリートブランドなどはもう売り切れになってしまったら追加で作らない場合も多いです。
やはり、日本に住んでいては流行りのものなどはちょっと遅れて耳に入ってきます。
なので、海外に移住しているバイヤーの知り合いの方の存在はとても重要になります。

»