下着の寿命をのばす洗濯方法

下着は1人何枚も持っているものですが、やはり消耗品です。
いつかは買い替えなくてはいけません。

私もそうですが、着慣れた肌着などは使いすぎて薄くなってきても、意外と肌なじみが良くて捨てられないものです。
そんな下着の寿命を延ばすにはお洗濯方法にひと手間加えると良いです。

下着は必ず裏返して下着専用のネットに入れます。
100円ショップで売っていますので、家族分購入する事をお勧めします。

次に陰干しが鉄則です。
ゴムを使っているので、日光にさらされすぎるとポリウレタンが脆化するのです。
それに色落ちもします。

日陰でも風で下着程度の厚さの素材なら乾きます。
この2つを守るだけでかなり寿命は延びます。

その他には綿やウールなどの天然素材の肌着であれば、干した時に見頃をタテ、ヨコに伸ばして整えます。
これで型崩れせずきれいな状態を保てます。

以前下着メーカーで品質管理をしていました。
そこで数々の実験をした結果得た知識ですから、一度お試し下さい。
品質管理という職業柄、いろいろな方法を試した記憶が残っていたことが、今回は役に立ちました。

下着だけでなく、素材別の衣服全般についても知識を身に付けていると、購入機会も減って無駄にファッションに浪費することはなくなりました。
このお蔭で、年間100万円ほどの貯蓄に成功し、マイホームを購入した奥さんもいます。

でもおしゃれなので、とても安っぽい恰好とは見られないのも研究の成果でしょうね。

«
»