結婚、妊娠、出産

高校の同級生が20歳で結婚し妊娠しました。
まだ20歳だと言うのに、もうすぐ母になるのです。
まだ親の脛をかじっている私には親になる責任の重さや、出産することの不安を考えると、信じられないことです。

友人は私とは違って結婚願望も強かったですし、しっかりした性格なので、人生の流れに自然に乗ったという感じでしょうか。
結婚からめでたい事が続いているので、彼女の結婚式に一緒に参加した仲間でお金を出し合って、プレゼントを買う事にしました。

先週みんなで最近出来たマタニティ雑貨のお店に行ったのですが、幸せにつつまれている感じが店内に漂っていました。
いろいろな商品を見ていると、結婚願望の無い私でも考えを改めたくなるような感じになります。

あれこれ迷っている時間も無かったので、さっさとプレゼントを決めてお店を出ました。
選んだプレゼントは実用的に北欧柄のブランケット、ご主人様とペアのスリッパ、それにマタニティ用のパジャマです。

次は出産のお祝い選びです。

それを考えると、お祝い事って結構ありますね。
これをビジネスにしている会社は、鉄板のイベントが年中あるわけですから、それに合わせて企画を練り続けさえいれば良いということでしょうか。

好不況に関係なく、お祝い事にはサイフから、お金が出ていきますから着眼点としてはいいですよね。
贈答品屋さんも、いろいろと楽しいのかもしれません。

結婚、妊娠、移転のトリプルサプライズ

以前勤めていた会社で後輩だったYちゃん。
「金沢に嫁に行くことになりました~」と突然連絡がきました。
Yちゃんとは私が会社を辞めてからしばらく連絡を取っていなくて、元気にしているかなぁなんて思い出すことはありましたが、なかなか会う機会がありませんでした。
久しぶりに連絡が来たと思ったら、結婚!?しかも金沢!?とびっくりです。
ついでに言うと、できちゃった婚ということで、トリプルサプライズです。

金沢といえば・・・兼六園ぐらいしかわからない私。
あれっ、兼六園って金沢でいいんだよね!?なんて、それすらあやふやな記憶でした(合ってました)。
しかしYちゃん、東北の片田舎から金沢に嫁に行くなんて、ずいぶん大胆な決断をしたものです。
知り合いなんて誰もいないだろうし、初めてのお産だし、不安だろうなあ・・・とちょっと心配していました。

で、この間久しぶりにYちゃんと電話でお話したのですが・・・。
私の心配は何だったんだー!というほど、元気でした。
「初めての土地だけど、旦那もいるし、産まれてくる赤ちゃんもいるし、新しい友達できるかもしれないし、今から楽しみなんだよね~!」と笑っていました。
そうでした。
Yちゃんは、超ポジティブ思考の持ち主であるということを忘れておりました。

旦那さんも以前勤めていた会社の同僚だったので知っているのですが、おそらくYちゃんのそういうところに惹かれたのではないかと思います。
まあ、Yちゃんなら金沢でも沖縄でもインドでもうまくやっていけることでしょう。
無事にお産が済んで落ち着いた頃に、金沢に遊びに行こうかなぁと思っています。

«
»