インターネット利用時のメリットとデメリット

一昔前までは自宅にパソコンがある家庭というのはごく一部でしたが、今では日本国内でのインターネットの普及率は75%を越えると言われています。

分からないことがあれば辞書を引いたり、直接電話で問い合わせしたり、図書館で調べ物をしていた時代から、何でもパソコンで検索すれば簡単に情報が手に入る時代へと変わりました。

買い物するにも大変便利で、欲しいものは検索して見つけることができれば何でもネットで購入できるようになりました。
しかしインターネットは便利さの反面、危険も伴います。

ウイルス感染やスパムなどによる様々な被害が発生しています。
インターネットを使用する場合、セキュリティ対策を講じることは必須となっています。
セキュリティソフトをインストールし、自動更新の設定を必ず行いましょう。

しかし、そのような自衛策はほんの初歩。
インターネットの楽しさは、様々な防衛体制を確立してからこそです。
知らない、初心者だ、というのは免罪符にはなりませんし、それを言ったところでリスクは軽減しないのです。

自分の努力もなしに、相手に与えてもらう事ばかり考えている人ほど、素人や初心者にわかりやすくしろと要求ばかりしているものです。
最低限の努力も無しに、要求ばかりするのは子ども以下の思考でしかありません。

大人の対応としては稚拙過ぎますよね。
それが出来ないのではあれば、インターネットを利用することを制限しなければならないでしょう。

ビジネスはニューノーマルへ
テレワークでも勤怠時間の管理をシステム化
出勤時間と退勤時間を正確に打刻して管理する残業時間の管理漏れを一気になくす打開策として検討の価値あり
biz-work.jp/
関連:www.gatlinburgchalets.net

«