予定を書くこと

小学生時代に「予定表を書きなさい」という宿題がありました。

私が初めて予定を立てたのは、ホームルームの時間に「夏休みの予定表を書きなさい」というのがあって宿題になったのか、夏休みの宿題のプリント冊子の始めに、夏休みの予定を書く所があったのか、そんな事からでした。

何時に起きて歯磨きをして着替えて朝食を摂って食後の歯磨きをして、母の手伝いをして、宿題をする、昼食、宿題、夕食、宿題、夜9時に就寝、を円グラフに時間で区分けして書いたり、一ヶ月半の夏休みの予定を横棒線に区分けして書いたりしていたと思います。

予定通りに行きませんでした。
それで、予定を立て直しても、また思い通りに行かなくて、予定表を書いている時間が勿体無くなるのです。
重要な事だけカレンダーに書く方がいいですね。

今はパソコンや携帯の予定表に簡単にメモしておく事ができるので楽になりました。
平常に無い予定だけ記入する方が効果的です。

高校で旅研というのに入っていた人がいました。
実際は乗らないけど、時刻表を見ながら、何時、何空港の何便に乗ってどこに到着して何を観て回って何をして、という想像旅行をするのです。

それに似た感じで予定表に書き込んだりネットで辿ったりする時もあります。
息抜きの想像旅行です。

セール中チタンピアス
肌の弱い人やアレルギー体質の人が好む安心のチタンピアスでおしゃれ
www.nadeshiko-st.com/

«