食物アレルギー

子どもが小さいと、入れる飲食店も限られてきます。
上の子が小さい時には、よくうどん屋で食事をしました。

ところが、下の子に小麦のアレルギーがあると分かった為、ただでさえ入れる飲食店が少ないのにうどん屋・ハンバーガーショップなど子どもが好きそうなところでさえ、食べられないようになってしまいました。

ただ、食物アレルギーの子が増えているせいかファミレス店では、低アレルゲンメニューを取り扱っているお店があります。

メニューは限られてきますが、他のメニューと同じお子様ランチ用のプレートにのっていて、見た目は他のメニューと変わりないので、アレルギーの子も喜んで食べてくれますし、値段もお安くて親としては大助かりです。

なにより、アレルギーの子でもアレルギーの無い子と同じように食事が出来るのは、とても嬉しい事です。
これから一生付き合っていく上で、食事の面では、こうした進化を期待しますね。
同時に、子どもにも自分の身体を知ってもらい、自衛出来るようにしていきたいと思います。

簡単にアレルギー体質と片付けるわけにはいきません。
一歩間違えば、命にかかわることですし、それを伝えるのが親としての務めでもあると思っています。
ただし、間違った情報や思い込みによる指導は、絶対に避けたいところです。

今の世の中は情報を吟味せずに、横流しする風潮にありますから、必ず根拠を理解してから情報を活かしたいですね。

»